天気予報

42

30

みん経トピックス

ウィズカリファさんドバイにドバイの国際競馬イベント

ドバイの屋外シネマで黒澤明監督「羅生門」上映

ドバイの屋外シネマで黒澤明監督「羅生門」上映

アル・ザーカル・アベニューの屋外シネマ

写真を拡大 地図を拡大

 ドバイを中心に自主製作映画などを上映する「シネマ・アキル(Cinema Akil)」が3月26日、ドバイのアル・クオーズ工業地区(Al Quoz Industrial Area)にあるアート地区「アル・ザーカル・アベニュー(Al Serkal Avenue)」の中央に位置する多目的スペース「The Yard」で黒澤明監督の映画「羅生門」を屋外上映する。

ドバイで黒澤映画の名作が上映

 巨大スクリーンに、大型のプロジェクターで映画を投影し、観客は星空の下で、周辺で売られるポップコーンを食べながらリラックスして映画鑑賞を行うスタイル。

 2月には5~7日にかけて3日間、同じくアル・ザーカル・アベニュー内の屋内シネマで宮崎駿監督の「魔女の宅急便」を上映するなど、日本の映画上映にも積極的だ。

 映画「羅生門」は、1950年に公開。芥川龍之介の同名の短編小説「藪(やぶ)の中」を原作としている。ある侍の死から、検非違使(けびいし)に連行された三船敏郎演じる盗賊と、京マチ子演じる侍の妻、みこに呼ばれた侍の霊の証言が食い違うといった話。

 1951年のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞をはじめ、第24回アカデミー賞名誉賞など、国内外の賞を受賞し、黒澤明の名を世界に知らしめた作品となっている。

 19時から上映。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ドバイの夏季限定遊園地「モデシュ・ワールド」今年も
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング