3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

ドバイに日本式パン店「焼きたて」 パン70種、日本人パン職人が日本食材で

焼きたてスタッフの皆さん

焼きたてスタッフの皆さん

  • 0

  •  

 ドバイ最古のショッピングモール、アル・グレア・センター(Al Ghurair Centre)に11月21日、日本式パン店「焼きたて(Yakitate)」(TEL 50-329-4262)がオープンした。オープニングセレモニーには、在ドバイ日本国総領事館の龍野祥治首席領事が参列し、店主のアハメドさんとともにリボンカットを行った。

店舗のイメージは桜

 「焼きたて」はこの日のグランド・オープニングに先駆けて、16日にソフト・オープン。プレオープン期間は、パンを全品20%引きで提供していた。

[広告]

 70種類を超えるパンは、日本人パン職人が作っており、薄力粉や強力粉、バイオレットなどの材料は全て日本から仕入れている。日本の機材を用いることで、日本のパンの味をドバイで再現している。

 アル・グレア・センターは、ショッピングモールに隣接する形で、オフィスやアパートなどが一体となった複合施設。アパートには、日本人駐在員家族や韓国人家族も多く暮らしており、すでにリピーターも多いという。

 ほぼ毎日通っているという日本人女性は「ドバイで日本のパンが食べられてうれしい。価格も手頃で、たくさんある種類を全部制覇したい」と話した。遠方から訪れた日本人女性は「パンも店舗デザインも素晴らしい。自宅近くに早く2号店ができてほしい」と拡大へ期待している。

 オープニングセレモニーでは、和服姿の日本人女性らも華を添えた。アハメドさんは「和服姿の女性が多く来てくれてとても幸せ。日本の方たちに喜ばれるようなパンをこれからも作りたいし、日本の味を日本人以外の人たちに、より知ってほしい」と語った。

 店舗には屋外カフェを併設し、食事メニューもそろっている。8時30分~10時30分に提供している朝食は3種類。パンを中心に、フルーツサラダが付いた「焼きたて朝食」や、トーストに卵焼きとソーセージが付いた「京都朝食」など。

 昼食にはラーメンバーガーやライスバーガーなどの総菜パンメニューが並ぶ。照り焼きサーモンやチキンカレー、焼き肉など和風の中身が人気だ。

 営業時間は8時30分~22時。

  • はてなブックマークに追加