3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

春節スタート ドバイも中国人観光客の取り込みに準備万端

小売店でも春節用の展示に

小売店でも春節用の展示に

  • 0

  •  

 1月28日に中国では旧正月「春節」を迎え、ドバイでも中国人観光客を迎える取り組みが始まっている。

 中国からのドバイへの観光客は年々増加している。ドバイ観光通商庁によると、2015年にドバイを訪れた1420万人のうち中国人観光客は45万人で、2014年と比べ17.9%増加している。

[広告]

 ホスピタリティ産業では、連休となるこの時期に中国人観光客を取り込もうと、さまざまなプロモーションを行っている。

 「7つ星ホテル」ブルジュ・アル・アラブなどを運営するJumeirah Groupでは、ホテル内のレストランで春節特別メニューなどを準備する。ブルジュ・アル・アラブ内のアジアレストラン「Junsui」では1月28日~2月3日、春節祭に行われる獅子舞や中華パレードを店内で行う。併せて、中国の伝統的な打楽器、揚琴(ようきん)を用いたライブミュージックも予定。

 Jumeirah Beach HotelやMadinat Jumeirahでもホテル内で、獅子舞や中国語の習字アート、音楽パフォーマンスが行われる。

 人工のヤシの木型リゾートPalm Jumeirahの先端に位置する高級ホテル「アトランティス」では、中国人観光客専用の受付Nin Hao Centreを準備。部屋の予約から観光ツアーの手配まで、テーラーメイドの旅に対応する。

 28日20時30分からは、3カ所で春節を祝う花火も打ち上げられる。会場はリゾート地JBR、Kite Beach、ドバイ・ウオーター・キャナル。

  • はてなブックマークに追加