天気予報

34

24

みん経トピックス

ドバイで自転車の国際レースドバイで映画「沈黙」封切り

ドバイで中東最大の医療展示会「アラブ・ヘルス」

ドバイで中東最大の医療展示会「アラブ・ヘルス」

世界でも有数の総合医療展示会

写真を拡大 地図を拡大

 中東で最大規模を誇る医療・ヘルスケアの総合展示会「アラブ・ヘルス(Arab Health)2017」が1月30日に開幕した。

日本パビリオンの様子

 今年42回目を迎える同展は年々拡大を続け、今年は展示ホールを昨年の6.5万平方メートルから1.1万平方メートル拡大した。世界70カ国から4400社が参加しており、日本企業も約40社出展。国別パビリオンは40カ国に及び、2月2日までの期間中、医療関係者を中心に約11万人が来場すると見込まれている。

 日本企業はJETRO(日本貿易振興機構)が運営するジャパン・パビリオンに20社が出展しているほか、東芝や日立、日本光電、富士フイルムなどが個別のブースを構えている。

 他のアジア圏からは、中国が450社以上、韓国が約160社、台湾も約110社出展し、医療機器の売り込みに積極的だ。欧米各国も巨大なパビリオンを形成し、最先端技術から医療サービスなど幅広い展示を行っている。

 昨今技術発展著しい3Dプリント技術の分野においては、昨年に引き続き特別展示エリアを設置。3Dプリンターで作成されたバイオニック義肢の展示や、将来的な活用が見込まれる新技術が展示され、来場者の関心を引き付けている。

 期間中は14の医療カンファレンスも実施され、医師や看護師など医療サービス提供者が多く来場している。

 開催時間は10時~18時(最終日は17時まで)。入場無料。2月2日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ドバイで中東最大の観光展示会開催 日本の魅力を政府観光局らアピール
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング