3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

2019年のサッカーアジアカップ、UAEでの開催決定

2022年には近隣国カタールでW杯開催、盛り上がる中東のスポーツイベント

2022年には近隣国カタールでW杯開催、盛り上がる中東のスポーツイベント

  • 0

  •  

 アジア・サッカー連盟(以下、AFC)は3月9日、2019年のアジアカップをアラブ首長国連邦(以下、UAE)で開催すると発表した。

アブダビ出身のアリ・マブフート、アジアカップ2015年大会では得点王に

 気候の良い時期にドバイ、アブダビ、アル・アイン、3都市の6つのスタジアムで開催される。ドバイの開催スタジアム候補の一つは、昨年末レアルマドリードとACミランが特別試合を行ったセブンススタジアム(The Sevens Stadium - Al Ain Road, E66)。UAEでの開催は1996年以来2度目となる。オーストラリアで開催された前2015年大会では、UAE代表のアリー・マブフートが得点王として表彰されている。

[広告]

 2019年のアジアカップでは出場国が16から24に増加。東南アジアなどの途上段階にあるチームにもチャンスを与える目的で、AFCによると4チーム×6グループのグループステージを行うことになる。また、2019年大会予選が2018年W杯予選と統合されるなど、試合システムにも大きな変更があるようだ。

  • はてなブックマークに追加