食べる

ドバイの日本式パン屋「ヤマノテアトリエ」で桜フェア 新メニューも

日本から運んだ桜の飾られる明るい店内

日本から運んだ桜の飾られる明るい店内

  •  
  •  

 ドバイの日本式のパン屋「Yamanote Atelier(ヤマノテアトリエ)」(以下、ヤマノテ)で4月、桜フェアが始まった。

Yamanote Atelier 公式HP

 2012年に高級住宅街「ジュメイラ」に出店したヤマノテは、アラブの地元民に人気を博している日本式のパン屋。子どもでも食べやすいやわらかい食感のパンが特長で、メロンパンや焼きそばパンなど、日本人になじみの深いパンを販売している。年内には新店舗もオープンする予定という。

[広告]

 2月にはデザートのラインアップが増え、新メニューのシフォンケーキ、ロールケーキ、チーズスフレが加わった。シフォンケーキはプレーン、アールグレイ、抹茶の3種類。ロールケーキはバニラ、チョコレート、抹茶の3種類。シフォンケーキの価格は、1カット=12ディルハム(約400円)。柔らかく軽い口当たりで食べやすくなっているという。

 春の桜フェアでは、桜ペーストや桜の花びらを使ったクロワッサン、あんパンを販売している。ドリンクメニューも桜をあしらったチェリーチョコレートラテなど期間限定メニューが楽しめる。店頭には桜の大きな写真を飾るほか、日本から運んだ本物の桜の木で店内を装飾している。

営業時間は8時~21時。

  • はてなブックマークに追加