3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ドバイのカフェで「ラーメン・ナイト」 店の前に長蛇の列、2時間半で完売に

最大1時間待ちの人気イベントに

最大1時間待ちの人気イベントに

  • 0

  •  

 ドバイのカフェ「Tom&Serg」(TEL +971-56-474-6812)で3月30日、一夜限りのラーメン・ナイトが行われ、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSを使った事前告知により18時のオープン後すぐに店内はいっぱいに。店外にも長蛇の列ができ、最大1時間待ちとなった。

サラダやギョーザとセットで彩り豊かなラーメンに

 同カフェは、アルクオーズ工業地区に2014年オープン。2階建ての店内はオープンキッチンスタイルが特徴で、R&Bやヒップホップが流れる。普段は朝8時から夕方までの営業で、月1回のイベント開催時には夜間営業を行っている。今回、初めてラーメンに焦点を当てたイベントを実施。4人のシェフを中心に、イスラム教の教えに従って豚肉を使わないラーメンメニューを考案し、当日に臨んだ。

[広告]

 提供したメニューは全てセットメニューで、1食130AED(約4,000円)。2種類のギョーザ、3種類のサラダ、5種類のラーメン、2種類のデザートから、それぞれ1品ずつ選んでセットにする。

 5種類のラーメンは、子牛の肉をトッピングしたしょうゆ味、シーバスのみそ味、鶏肉の塩味、北京ダックの乾麺、ベジタリアン用のラインアップ。いずれも、千切りにした大根とニンジン、水菜、モヤシ、だし汁で煮込んだキューブ型の大根、半熟煮卵、ノリをトッピング。豚チャーシューの代わりの肉は、いずれも時間をかけて煮込み、よく味を染み込ませ柔らかい食感に仕上げた。

 割り箸を使うことに慣れていない人のために割れた状態の箸を準備し、フォークも用意。ベビーカーが入れるような広い作りで、トイレにはベビーベッドが完備されているなど、店内にもさまざまな配慮が施された。

 同店では22時までの4時間で300食を売り切る目標を立てていたが、開始2時間半で完売となった。同店のOmarさんは「昔から日本が好きで、いつか日本食のイベントをやりたいと思っていた。日本人シェフはいないが、4人のシェフがラーメンを研究して最高のものを出したいと準備していた。あっという間に300食完売となり、大変驚いている」と興奮気味に語った。

 ニュージーランド出身の夫婦は「ニュージーランドにもおいしい日本食があり、昔からラーメンの大ファン。日本にも行ったことがあり、今回のイベントを楽しみにしていた。おいしいラーメンがドバイで食べられてうれしい」と笑顔を見せた。

  • はてなブックマークに追加