食べる 買う

ドバイのレストランでカウントダウンパーティー「SHIBUYA POP」

ブルジュ・カリファを眺められる屋外席からの風景

ブルジュ・カリファを眺められる屋外席からの風景

  •  

 アジアンストリートフードレストラン「ミス・テス・ドバイ(Miss Tess Dubai)」で12月31日、カウントダウンパーティー「シブヤポップ(SHIBUYA POP)」が行われる。

人気のスモウレスラーに扮したパフォーマー 掛け声は「KANPAI」

 同店ネスベイ地区の高級ホテル「タジ・ホテル・ドバイ(Taj Hotel Dubai)」に入居する同店。アジアのストリートフードをコンセプトに、たこ焼き、飲茶、タイ風焼きそば「パッタイ」など、韓国、タイ、中国、ベトナム、日本からインスパイアされたさまざまな料理を提供する。

[広告]

 客から人気を集めているという企画は、店内で突然行われるパフォーマンス。忍者やゲームキャラクター、スモウレスラーなどに扮(ふん)したパフォーマーが、客を巻き込んで行うサービスにリピーターも多いという。

 世界最高層というビル「ブルジュ・カリファ」を一望できる屋外席も特徴の一つ。ドバイを訪れた観光客だけでなく、周辺地域で働くビジネスマンやパーティーで利用するグループ客にも好評を得ている。

 カウントダウンパーティー「シブヤポップ」は、代表的なアジアンカルチャーの発信地・渋谷で流行した文化を再現する。ガングロギャル、パラパラ、ハチ公像など渋谷を象徴するエンターテインメントを盛り込んだショーを用意する。

 屋外席では12月31日、今年初となるカウントダウンのレーザーショーを眺められる。パッケージは、1人1,298ディルハム(約3万9,000円)。屋内席は1人698ディルハム(約2万1,000円)。

 アンバサダーのテス・トモコさんは「ファインダイニングとは違ったフレンドリーな接客を心掛け、パフォーマンスやコスチューム、内装デザインなどでお客さまがアジアのストリートにいるような雰囲気を演出している。カウントダウンパーティーでは、楽しく忘れがたい夜をお客さまに届けるため、さまざまなショーなどを用意している」と話す。

開催時間は19時~翌3時。完全予約制。