見る・遊ぶ

ドバイのハムダン皇子、100キロエンデュランス馬術競技で優勝

クウェートの馬術競技大会で優勝したハムダン皇子。多才なイケメン皇子として知られる

クウェートの馬術競技大会で優勝したハムダン皇子。多才なイケメン皇子として知られる

  •  
  •  

 ドバイのハムダン皇子が2月28日、クウェートで開催されたガルフカップ・エンデュランス馬術競技に出場し、100キロの行程を3時間49分5秒で走破し優勝した。

クウェートの馬術競技大会で優勝したハムダン皇子

 エンデュランス馬術競技は中東湾岸諸国で盛んに行われている「馬のマラソン」競技。ハムダン皇子のほか、ムハンマド・ドバイ首長も今年1月に開催された160キロレースに出場するなど、王族も積極的に参加している。

[広告]

 馬に関わるスポーツとしては、世界最高賞金総額の競馬の祭典、ドバイ・ワールドカップがメイダン競馬場で3月28日に開かれる。今年は20回目の記念にあたる年であるため、同レースを盛り上げようと、ドバイの街中には大型広告が多数展開している。

 昨年は、同日開催のレースで、日本馬のジャスタウェイやジェンティルドンナが優勝。今年も有力な日本馬の参戦が予定されており、節目の年に花を添える活躍が期待されている。

  • はてなブックマークに追加