天気予報

41

30

みん経トピックス

ドバイの人工島に人工の森ドバイで日本革製品販売

ドバイにラーメン専門店「YUI」 日本人の職人が現地に合わせた味提供

ドバイにラーメン専門店「YUI」 日本人の職人が現地に合わせた味提供

デザイン地区にオープンしたラーメン専門店「YUI」

写真を拡大 地図を拡大

 ドバイの最新ファッション・アート発信地「ドバイ・デザイン・ディストリクト」に6月1日、ラーメン専門店「YUI」がオープンした。

日本のアパレルを多く取り扱うセレクトショップ「FRAME」

 ラーメンは塩、しょうゆ、鶏白湯(パイタン)、野菜、スペシャルの5種類。今後つけ麺も加える予定。日本から輸入した小麦粉を用いた自家製卵麺に、特性だしで10時間煮込んだ鶏チャーシューやメンマ、ナルトなどが基本トッピング。煮卵やノリ、コーンなどを追加でトッピングできる。

 ラーメンを作るのは日本人の職人2人。ユズ風味のさっぱりしたしょうゆスープや、コクのある鶏白湯スープなど、日本のラーメンの良さを残しながら現地の食材を生かし、初めて食べる外国人にも食べやすい作りとなっている。

 サイドディッシュとして、3種類のギョーザ(焼きギョーザ、水ギョーザ、揚げギョーザ)や唐揚げといった定番に加え、キムチやごまキュウリなどもある。ご飯ものは、鶏チャーシュー丼とピリ辛チキン丼の2種類のミニ丼と、握らないおにぎり「おにぎらず」も3種類(ツナマヨ、エビ天、カニカマサラダ)そろえる。

 店内は木のぬくもりが感じられる明るい作りになっている。入り口には店のロゴが入った大きなちょうちんが2つ掛けられ、和のイメージを演出。ロックバンド「toe」の山嵜廣和さんがデザインを担当した。

 店員の着用するユニホームは「nonnative」、頭に巻いたバンダナは「Beams」と日本のアパレルショップが手掛けた。隣接するセレクトショップ「FRAME」も同じオーナーとあり、ユニホームにもこだわりが見える。

 FRAMEでは、nonnativeや「and wander」「visvim」など、日本のアパレルブランドを数多くそろえる。ドバイで日本製品を専門的に扱うセレクトショップは初めて。店内のカフェには日本人バリスタが2人おり、通常のカフェメニューに加え、抹茶ラテも提供する。

 営業時間はYUI=12時~21時(木曜~土曜は23時まで、ラマダン中は日没後に開店)、FRAME=8時~21時(木曜~土曜は23時まで)。

グローバルフォトニュース