食べる

ドバイのフードトラックパーク「LAST EXIT」に新エリア「MAD X」

フードトラックの並ぶLAST EXIT入り口

フードトラックの並ぶLAST EXIT入り口

  • 20

  •  

 ドバイの中央を走るシェイクザイードロード沿いに8月8日、ドバイ内で4カ所目となるフードトラックパーク「LAST EXIT MAD X」(Sheikh Zayed Road South Interchange 11, Dubai)がオープンした。

 シティー・ウォークやボックス・パーク、アウトレット・ビレッジなど、近年のドバイの大規模ショッピング街開発を進めてきたデベロッパー「メラース(Meraas)」が手掛ける同施設。荒野に捨てられた戦車や古い車などをイメージした装飾やデザインが特徴。10種類以上のフードトラックが並び、ドライブスルーとして車に乗ったままオーダーして持ち帰ることもできる。フードトラックの奥には屋内外の飲食スペースもあり、その場で食べていくこともできる。

[広告]

 アラブ首長国連邦(UAE)を含む、湾岸協力会議「GCC」に参加する国の国籍を持つ人々は、パスポート無しで参加国の国境を越えることができる。ドバイは中東のオアシスともいわれ、巨大なショッピングモールや遊園地、リゾートホテルなどを目指して、週末や休暇を利用して周辺国から訪れる人が多い。今回、同店がオープンしたシェイクザイードロードは、ドバイと隣接したUAEの首都アブダビや、陸路で移動が可能な隣国サウジアラビアなどからドバイを訪れる人にも利用される高速道路。同店に隣接したエリアには、レゴランドやインド映画ボリウッドのテーマパークが入る「ドバイパークスアンドリゾート」もある。

 フードトラックの中には、一風変わったハンバーガーを提供する「the Stuffed Burger」もある。通常の茶色いバンズのほか、赤や緑、青などの色鮮やかなバンズを焼きたてで提供し、中身は高級アンガスビーフやピーナツバターとチョコレートが使われたものもある。

 ほかにも、ドバイのピザ店「800 Degree Pizza」やタイ料理店「Pad Thai」、アラブで人気のスパイス入りミルクティー「カラック」が飲める「My Karak」など、計14店が料理を提供する。

 携帯の充電ができるスポットや、子どもが遊べる遊具エリア、祈とうをするためのプレーヤールームなども備える。

 24時間営業。