3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ドバイで映画「ジャングル・ブック」とのコラボ企画 レストラン街が動物王国に

中央の池にもジャングルのキャラクターが

中央の池にもジャングルのキャラクターが

  • 0

  •  

 多くのレストランが軒を連ね、噴水を中心にドバイ都心のオアシスとなっている商業施設「シティ・ウォーク(City Walk)」で現在、ディズニー映画「ジャングル・ブック(Jungle Book)」とのコラボレーション企画が展開されている。

プレイエリアには大自然が再現される

 同映画は、1967年(日本では1968年)に公開された同名のディズニー・アニメーションの実写映画。「アイアンマン」シリーズや「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」などでメガホンを取ったジョン・ファヴローさんが監督を務める。日本では8月11日に全国公開予定。

[広告]

 映画のテーマに沿うように、シティ・ウォークの入り口には、大自然を現すジャングルカラーに染まったCity Walkの文字が並ぶ。横には、劇中に登場するトラのシア・カーンが置かれている。米国人アーティスト、アンソニー・ハウ(Anthony Howe)さんの風力を生かしたタコ型の常設モニュメントは、ジャングルの森を表現する舞台に変わり、サルの巣と化している。

 ジャングル・ブックのプレーエリアも開設。エリア内では同映画の登場人物が出演する歌やダンスのショーが毎日開かれる。開催時間は16時30分~、19時30分~、21時30分~の3回。期間中、シティ・ウォーク内のカフェやレストランで150AED(約4,500円)以上の飲食をした人に、同エリアへの入場チケット(子ども2人分)を進呈する。

 プレーエリアの営業時間は16時~22時。同コラボ企画は8月20日まで(ショーは7月30日まで)。

  • はてなブックマークに追加