3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ドバイで冬季限定遊園地「グローバル・ビレッジ」 今年で21回目

日本パビリオンの目印は大きな鳥居

日本パビリオンの目印は大きな鳥居

  • 0

  •  

 ドバイで11月1日、今年21回目を迎える冬季限定世界博「グローバル・ビレッジ(Global Village)」が始まった。

来年4月までさまざまなイベントが開催される

 グローバル・ビレッジは世界各国のパビリオン、遊園地、飲食エリアなどで構成される期間限定のテーマパーク。今期は「A New World Every Day」をテーマに、159日間にわたりドバイの冬を盛り上げる。

[広告]

 30のパビリオンに75カ国が出展。日本は、フィリピンやインドネシア、韓国と同じ「極東パビリオン」に入っている。各国の民芸品販売や、伝統ダンス、ミュージカルなどが楽しめる。

 期間中に行われるショーは1万2000以上。UAEの歌手Abdullah Bil Khairさんや、インドの女性歌手で数々の受賞歴に輝くSunidhi Chauhanさんらの出演が決まっている。

 Fantasy Islandと名付けられた遊園地コーナーには、30以上のアトラクションを用意。子ども専用、家族向けなどのライドのほか、絶叫マシンもある。

 会場内で営業するレストランやカフェ、スタンドは150以上。南アフリカ料理のGalito'sや、シリア料理のBab Tumaなど、さまざまな国の料理を楽しむことができる。

 営業時間は16時~24時(木曜、金曜、祝日は翌1時まで)。入場料は15ディルハム(約450円)。来年4月8日まで。

  • はてなブックマークに追加