食べる 見る・遊ぶ

ドバイに海上フードトラック「ソルト・ベイ」 テークアウトとデリバリーでメニュー提供

レストラン本体となる「アクアポッド」 © Aquatic Architects Design Studio

レストラン本体となる「アクアポッド」 © Aquatic Architects Design Studio

  •  

 アラビア湾沖で2月2日、海上フードトラック「ソルト・ベイ(Salt Bay)」がオープンした。テークアウトとデリバリーで海上のお客さまに提供する。

 店舗となるボートは、海上移動や長時間にわたる営業に耐えられるよう、電気とディーゼルエンジンで動く仕様にしたほか、海水を淡水化して飲み水に変える機能、海上に浮いているゴミを回収する機能など、さまざまな機能を備える。

[広告]

 メニューのオーダー方法は、小型のボートや水上バイクで客が直接来店してオーダーするドライブスルー方式と、宅配用の水上バイクに乗ったスタッフが届けるデリバリー方式の2種類。

メニューは、ハンバーガー、ホットドッグ、クレープをはじめ、モヒートやジュースなどのドリンクもそろえる。今後はピザやデザートなど、メニューを増やす予定という。

 客からの要望に応じて移動営業する同店。出店エリアはジュメイラを拠点に、カイトビーチや世界最大の人工島パーム・ジュメイラの周辺海域、別荘地ともなっている一戸建て住宅ヴィラ、世界地図型の人工島群「ザ・ワールド」の島々など。

 オープン初日の2月2日は「リクソスホテル ザ・パーム・ドバイ」近くの海上で営業を行い、当日は無料でメニューを提供した。アクアポッドは海上の状態が悪い中でも営業できるよう設計されているといい、この日も風が強く波が高かったが、シェフを含む6人のスタッフは安全に初日の営業を行うことができた。

 営業時間は12時~21時。