天気予報

39

27

みん経トピックス

紀伊国屋ドバイ10周年ドバイに日本人シェフの店

ドバイで日本のフットカバーとヨガのコラボイベント

ドバイで日本のフットカバーとヨガのコラボイベント

イベントの参加者 さまざまな国籍、性別の人が集まった

写真を拡大 地図を拡大

 スカイダイブ・ドバイで3月30日、ヨガイベントが開催された。

アシピタを使ってヨガの準備として指先の運動を行う

 協賛は、岩正織物(愛知県名古屋市)が扱うフットカバー「アシピタ」。海外事業の一環で中東地域へ進出を始めた。1月にはドバイで行われた医療系展示会「アラブ・ヘルス」にも出展。日本国内でもヨガを行う人の利用が多いことから、現地の人にも実際に使ってもらうことを目的に今回のイベントを開いた。

 イベントを主催する「At the Park」は、2016年よりフレデリコ・マーティンズさんが立ち上げたアラブ首長国連邦(UAE)の無料ワークアウト・コミュニティー。フレデリコさんは「UAEでは運動不足が社会問題にもなっている。ワークアウトを行うにはお金がかかるという意識を変えて、より多くの人が運動する機会を増やしてほしい」と話す。ヨガの他にも、キックボクシング、クロストレーニング、カポエラ、ストレッチなどのレッスンを毎週行い、参加料は全て無料となっている。

 ヨガイベントのインストラクターを務めた溝畑諒子さんは、At the Parkの活動の他にも、高級ホテル「ソフィテル・ダウンタウン」や植物園「グリーン・プラネット」などで毎週ヨガレッスンを行う。「普段のレッスンでも足の指を動かすことを意識してもらっている。アシピタを使うことで、初心者の方にも意識してもらいやすくなった」とイベントの感想を話した。

 参加者からは「足の指に力が入り、普段よりバランスが取りやすくなった。これまでできなかった動きもできた」「履き心地が良かったので友人や家族にも使わせたい」などの声も聞かれた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シャルジャ首長国で文化に触れる 日本文化紹介するステージも
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング