食べる 買う

ドバイ「スプリングス・スーク」にイギリスブランドの食料品店

ドバイで2店舗目となる「マークス・アンド・スペンサー・フードストア」

ドバイで2店舗目となる「マークス・アンド・スペンサー・フードストア」

  •  

 スプリングス・スーク内に7月20日、イギリス発食料品店「マークス・アンド・スペンサー・フードストアがオープンした。

イギリス産のフルーツなど生鮮食品が並ぶ店内

 昨秋にオープンしたマリーナウォーク店に続く2号店となる同店。イギリス発のブランド「マークス・アンド・スペンサー」はドバイ内に洋服店を9店舗、UAE首長国内に6店舗を出店する。

[広告]

 スプリングス・スークは、集合住宅地域「スプリングス」内に5月にオープンした。スーパーマーケット「カルフール(Carrefour)」のほか、アジアフードレストラン「Asia Tang」、美容サロン「1847」、ペットショップ「Pet World」、映画館「Reel Cinema」など100テナントが入居する。

 マークス・アンド・スペンサー・フードストアには、1700種類以上の食料品を扱う。イギリスから輸入した同ブランドのオリジナル商品も各種そろえており、菓子、牛乳、ジュース、海鮮食品、デザートなども販売する。イートインスペースも併設し、アフタヌーンティーやヘルシーなオリジナルフードを楽しむことができる。

 同店スタッフのマリアさんは「イギリス産のフルーツと種類豊富な冷凍食品がお薦め。イチゴやブルーベリー、マスカットなどのフルーツは、良質な物のみをパックに入れて販売する。冷凍食品は、世界のさまざまな料理があり、タイやインドのカレー、イギリス名物フィッシュアンドチップスなどもそろえる」と話す。

 オンラインショップも展開し、200ディルハム(約6,000円)以上の注文で配達無料となる。

 開店時間は10時~22時。