見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

ドバ経上半期ランキング1位はギネス記録の「ドバイの年越しレーザーショー」

新年とザイードの年を祝うブルジュ・カリファ © Burj Khalifa

新年とザイードの年を祝うブルジュ・カリファ © Burj Khalifa

  •  

 ドバイ経済新聞の2018年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は「ドバイの年越しレーザーショー ギネス記録を更新」だった。

 一昨年の年越しまでドバイの風物詩となっていた豪華な花火ショーが初めて、レーザーと音楽のショーに変わった。同記事では、単体の建物で行われた最大のレーザーと音楽のショーという部門で、2013年の香港ICCビルの記録に2倍以上差をつけて更新したことを報じた。2位には中東地域で初めてとなった東方神起やBoAさんなどの人気K-POPアーティストのコンサート「SMTown Live World Tour VI」、3位には「和の鉄人」のレストラン「Morimoto」の開店、4位には日本の木材を使用した本格「二畳茶室」がランクインした。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPV(ページビュー)を集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.ドバイの年越しレーザーショー ギネス記録を更新(1/3)

2. 中東初のK-POPコンサート 人気スターたちにアバヤ女子も熱狂(4/9)

3. ドバイ高級ホテルに「和の鉄人」レストラン VIP鉄板焼き席も(4/5)

4. ドバイに智頭杉を使った二畳茶室 日本舞踊や雪花ガラスの披露も(2/20)

5. ドバイ美容展示会、日本からは金箔化粧品や「音浴」出展(5/17)

6. ザビールパークに新名所「ドバイフレーム」 頂点が橋でつながる2つのビル(1/4)

7. ドバイでもスーパーブルーブラッドムーン皆既月食 イケメン王子の写真も話題に(1/31)

8. 中東地域最大級の漫画・アニメの祭典 「ポプテピピック」のコスプレも(4/11)

9. ドバイで知的財産保護イベント 日本製品の本物と偽物を見極める方法を案内(3/5)

10. ドバイでW杯日本戦パブリックビューイング 勝利に歓喜、和食ビュッフェ提供も(6/22)

 5位には金箔(きんぱく)化粧品やフットサポーターなどの日本製品が出展した美容系展示会に関する記事、9位にはプリンタートナーや自動車パーツなど類似粗悪品との違いを伝えるための知的財産保護イベントなど、日本企業に関するニュースがランクインした。

 そのほか、12位にはドバイの高級子ども服店で販売開始されたロンドン発ブランド「OWA YURIKA」について、デザイナーである日本人親子の活躍を紹介する記事が入った。

 4年目に突入したドバイ経済新聞では今後も、日本に関連したニュースや中東ならではのニュースなど、さまざまな視点の話題をいち早く伝えていきたい。