食べる

ドバイに新たな日本食レストラン 在留邦人が喜ぶ味と価格を

ホールや調理スタッフでは日本人も活躍

ホールや調理スタッフでは日本人も活躍

  •  

 日本食レストラン「DUBAI富士屋」が11月6日、ミレニアム・エアポート・ホテル・ドバイ(Millennium Airport Hotel Dubai)にオープンした。

名物しゃぶしゃぶ食べ放題の牛肉・華盛り

 「ドバイに住む日本人にもおいしいと思ってもらえる料理を手頃な価格で提供する」ことをコンセプトに、日本の居酒屋でなじみのある焼き鳥、チキン南蛮、ちゃんこ鍋、しゃぶしゃぶなどのメニューを提供する。

[広告]

 MountainBull(東京都新宿区)が運営し、内装デザイン監修をKIDS HOLDINGS(同)が手掛ける。

 共同代表の茂木貴洋さんは「メニューや味、価格で他店にはないものを提供していく。ドバイにこんな居酒屋があったらいいなと、日本人が思っていることを一つずつかなえていきたい。今後は日本からハイボール用に炭酸サーバーを入荷する予定。メニューも順次増やしていき、忘年会などでの利用はもちろん、家族連れにも通って楽しんでもらえるようなお店にしていく」と話す。

 11月中は開店を記念したプロモーションを実施。生ビール中ジョッキを1杯20ディルハム(約600円)、豪州産WAGYUしゃぶしゃぶ食べ放題を1人125ディルハム(約3,750円)の割引価格で提供する。

 営業時間は12時~翌2時(ランチ営業は21日から)。