天気予報

35

21

みん経トピックス

ドバイホテルショー閉幕ドバイの日本食店が4店舗目

ドバイオペラに懐石料理店「湖畔亭」 アラブ人も和牛に舌鼓

ドバイオペラに懐石料理店「湖畔亭」 アラブ人も和牛に舌鼓

ドバイで初めての和牛懐石料亭「湖畔亭」

写真を拡大 地図を拡大

 ドバイオペラ(Down Town, Dubai)に9月7日、和牛懐石料亭「湖畔亭」がオープンした。

日本らしい掘りごたつ個室の「湖畔亭」店内

 ドバイオペラのあるモハメド・ビン・ラシード通りは、世界最大の複合商業施設ドバイモールや世界最高層ビルブルジュ・カリファなどがち並び、観光客やローカルアラブ人の集まる中心地。ドバイオペラは、オランダ人建築家ジャヌス・ロストックさんが設計を手掛け、2000人が収容できるオペラハウスとして昨年オープンした。テノール歌手プラシド・ドミンゴさんのこけら落とし公演に始まり、レ・ミゼラブルやキャッツなどの著名なミュージカルや、コンサート、バレエ、ダンスなどが上演される。

 ドバイオペラのエントランスのすぐ横にある同店、料理長の上田寿夫さんとマネジャーの美薫さん夫婦が経営を手掛ける。調理場やホールのスタッフも全て日本人で、ドバイでは唯一の「完全日本式のおもてなし」をコンセプトにする。内装はドバイ在住の日本人デザイナー、神谷誠さんが手掛け、テーブル8卓28席とドバイにありながら広すぎない店内で「お客様の満足度を優先」して設計したという。

 看板メニューである和牛は仙台牛と尾崎牛を使い、オーストラリア産「WAGYU」との食べ比べメニューも用意する。ドバイでは、サーロインやヒレなどステーキで食される部位が多く流通しているが、同店ではタルタルやつくねなど他の部位を使ったメニューもあり、「和牛のおいしさを惜しみなく堪能することができるようにした」という。アルコールも日本酒や日本のウイスキー、焼酎などを用意する。

 寿夫さんは「ドバイで仕事をして6年たつが、日本好きな外国人客が増えたと感じる。日本に旅行やビジネスで行く人も増え、すしや天ぷら以外の日本食を求める人も増えた。日本的なもてなしで、来てくれたお客さんにより満足してもらえるような店を目指す」と意気込みを見せる。

営業時間は、昼の部=12時~14時30分、夜の部=18時~22時30分(以上、ラストオーダー。懐石料理は21時30分ラストオーダー)。

グローバルフォトニュース