暮らす・働く 学ぶ・知る

マスタープラン「ドバイ2040」始動 都市部のアップグレード目指す

ドバイ2040アーバンマスタープラン

ドバイ2040アーバンマスタープラン

  • 26

  •  

 ドバイ政府は3月13日、持続可能な都市開発のためのアーバンマスタープラン「ドバイ2040」を開始した。「人々の幸福と生活の質の向上」に着目した同計画は、ドバイ都市部のアップグレードを想定したもので、主に5つの主要な都市で開発を進める予定。

ドバイを住みやすい街に

 計画では、今後20年間で市民、居住者、観光客に多様なライフスタイルと投資の機会を提供し、世界的な目的地としてのドバイの競争力を強化することに焦点を当てている。ドバイを「世界最高の生活の質を備えた都市」にするというビジョンを実現するよう設計し、最高水準の都市インフラと施設を提供することを目的にしている。緑地とレクリエーションスペース、公共公園専用のエリアのサイズを2倍にすることも盛り込む。

[広告]

 マスタープランは1960年に始まり、今回が7番目の計画。都市部と建築面積は、1960年から2020年末までで3.2平方キロから170倍になり、ドバイの人口は同期間で4万人から、200以上の国籍を含む80倍の330万人に増加した。最近の調査によると、ドバイの居住者数は現在の330万人から、2040年までに580万人に増加すると予想されている。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース