学ぶ・知る

ドバイ・日本国総領事館で令和を祝う祝賀記帳

記帳開始時刻より早く到着し、祝賀記帳を心待ちにしていた小林峰久さん

記帳開始時刻より早く到着し、祝賀記帳を心待ちにしていた小林峰久さん

  •  
  •  

 在ドバイ日本国総領事館で5月1日、新天皇陛下即位に際する祝賀記帳の受け付けを開始した。

大塚ラベツァリ日出子さん夫妻の祝賀記帳

 祝賀記帳はドバイに住む日本人など一般に開放されており、ドバイ・ワールド・トレード・センターに入る在ドバイ日本国総領事館のエレベーターホールで行うことができる。

[広告]

 開始時刻前に到着し、記帳を行なった東芝ガルフ社の小林峰久さんは「家族の幸せが続くことを願い、令和の時代はより力強い日本となり、平和と繁栄を持続できることを望んでいる。私自身もそのために日々の力を尽くしていく」と話した。

 ドバイ在住6年目になる大塚ラベツァリ日出子さんは、新しい時代への期待について「令和という美しい響きに合う清々しい時代になってほしい」と話した。

 祝賀記帳受付期間 5月2日(木)、5日(日)10時~14時30分

  • はてなブックマークに追加