食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ドバイ各所でフードイベント「ビーチ・キャンティーン」 フードトラックずらり

会場となる砂浜にはたくさんのフードトラックが並ぶ

会場となる砂浜にはたくさんのフードトラックが並ぶ

  •  

 サンセットビーチで2月22日、フードトラックや屋台が集まるイベント「ビーチ・キャンティーン(Beach Canteen)」が始まった。ドバイの街中で行われる「ドバイ・フード・フェスティバル(Dubai Food Festival)」の一環で、40店舗のレストランが参加する。

キッズゾーンではさまざまな遊具が用意され、子ども向けの料理教室やクラフト教室も開催される

 ドバイ・フード・フェスティバルでは、ビーチ・キャンティーンのほかにも、高級レストランの料理お得に楽しめる「ドバイ・レストラン・ウィーク」や、ストリートフードのコンテスト「ドバイ・ストリートフード・アワード」などさまざまな食に関連したイベントが、25日までドバイ各所で行われる。飲食イベントに合わせ、ビーチでの音楽イベントや花火大会、野外での映画上映など様々なイベントも同時に行われる。

[広告]

 ドバイ・キャンティーンでは、アジア料理を提供する「Moshi」も屋台を出店。刺し身やカリフォルニアロールなどのすしと、小籠包のようなネパールの伝統的な料理「モモ(Momo)」などを販売する。同店はドバイでは現在、アル・バーシャ店とオウド・メサ店の2店舗を展開している。

 ドバイで初となるハワイ料理ポケ・ボウルの専門店「Poke Poke」も出店。マグロやマンゴーがのった定番のポケ・ボウル「Hawaiian」をはじめ、ベジタリアン向けの豆腐や野菜を中心とした「Vegan」など8種類のポケ・ボウルの味を提供している。生魚に抵抗のある顧客のためにボイルした鮭やゆで鶏なども用意。とびっこやとびっこわさびなど日本人になじみのある具材も多い。ドバイでは現在、ウーム・スキーム店とJLT店の2店舗を展開している。

 中東の伝統的なパセリのサラダ「タブーリ」などの中東料理を提供する「Bait Maryam」や、メキシコ料理のフードトラック専門店「Swag Food Truck」、オーナーがインド旅行でチャイに感銘を受けて始めたというインド料理店「Project Chaiwala」などさまざまな国の料理を提供する。

 会場ではダウンタウンにある5つ星ホテルパレスホテルの高級レストラン「Asado」のシェフらによる料理のデモンストレーションや、健康促進のためのフィットネスイベントも催す。バルーン遊具などで遊べる子ども向けのキッズゾーンも用意され、バルーンアートやチョコレートデコレーションなどのワークショップも開催される。

 営業時間は、月曜~木曜=12時~22時(木曜は24時まで)、金曜・土曜=10~22時(金曜は24時まで)。3月10日まで。