食べる

アブダビの高層ホテルで「さくら祭り」 さくら色の特別メニューなども

さくらカラーの並ぶ「さくら・アフタヌーンティー」

さくらカラーの並ぶ「さくら・アフタヌーンティー」

  •  
  •  

 アブダビの「ジュメイラ・アット・エティハドタワー(Jumeirah At Etihad Tower)」で、「さくら祭り(Cherry Blossom Festival)」が開催。3月22日からはさくら花見弁当などの特別メニューを販売、琴や茶道のイベントなども行われる。

お刺し身やちらしずしなどが色鮮やかな「さくら花見弁当」

 同所は、高級高層住宅ビルなどを含むエリア「エティハドタワーズ」に並ぶホテル。特徴的なデザインのビル群は、アブダビの象徴ともなっており、同ホテルも280メートルの高さを誇る。スイートルームを含む382室の客室があり、アラブ首長国連邦内でも人気のあるスパ「タリス・スパ(Talise Spa)」や12カ所のレストランやカフェも並ぶ。

[広告]

 会場ではいくつかのさくらにちなんだメニューを販売。ロビー・ラウンジでは21日まで「さくら・アフタヌーンティー」も販売する。ピンク色のパンを使ったローストビーフのサンドイッチ、ピンクのマカロン、さくらアーモンドケーキ、餅アイスなどのさまざまな軽食を提供する。14時~18時まで。1セット220ディルハム(約6,600円)。

 日本食レストラン「Tori No Su」では29日まで、「さくら花見弁当」を販売。お刺し身や、もち米でスズキを蒸しさくらの葉を使って巻いた「さくら蒸し」、カニの天ぷらなどが重箱に詰められている。色鮮やかなちらしずしも春をイメージ。デザートのぜんざいにはココナツミルクを使うなど、日本の伝統を意識しアレンジメニューを用意する。営業時間は、12時~15時、19時~23時30分まで。1セット250ディルハム(約7,500円)。

 料理のほか、日本の伝統的な催し物も行われる。26日には12時~19時、15分ごとに、琴と茶道のパフォーマンスが行われる。入場無料。27日にはランチ付きの生け花教室が開催される。生け花教室は10時30分~、、ランチは12時~。1人250ディルハム(約7,500円)。

 期間中、着物で来店された女性は、すべてのメニューが半額。

  • はてなブックマークに追加