見る・遊ぶ

ドバイモール映画館に中東初のパノラマスクリーン 巨大サメ映画をリアル体験

前面と左右が映像に囲まれリアル体験 © Reel Cinema

前面と左右が映像に囲まれリアル体験 © Reel Cinema

  •  

 ドバイモール内の映画館「Reel Cinema」で8月9日、「The Meg」を上映するUAE初のスクリーン「Screen X」がお披露目された。

巨大サメが270度のスクリーンを泳いで暴れる © Reel Cinema

 「Screen X」は正面と側面の計270度スクリーンに囲まれ、映画の世界に入り込んだようなリアルな体験を味わうことができる。上映される映画は、シーンによって正面のみに映像が投影されるシーンと、両側面に映像が投影されるシーンがある。

[広告]

 「The Meg(邦題「MEG ザ・モンスター」)」はアメリカと中国の合作映画。アメリカでは興行収入4,540万2,195ドル(約50億円)というヒット作となっている。200万年前に絶滅したとされる巨大なサメメガロドン(通称「MEG」)とレスキューダイバーの戦いが描かれており、日本では9月7日から上映予定。同作では上映時間113分のうち約50分が270度のパノラマ画面で上映される。

 「Reel Cinema」はドバイモールのほか、マリーナ・モール、ジュベル・アリ・レクリエーションクラブ、ローブ・ダウンタウンの3カ所にスクリーンを構える。ほかの映画館とは異なるサービスとして、ローブ・ダウンタウンでは「Reel ブティック」としてソファのような内装のスクリーンを用意し、7月からは有名シェフの料理を堪能しながら映画を見ることができる「Reel Dine-In」をリリースしている。