食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ドバ経年間PV1位はギネス認定のカウントダウンレーザーショー

新年とザイードの年を祝うブルジュ・カリファ © Burj Khalifa

新年とザイードの年を祝うブルジュ・カリファ © Burj Khalifa

  •  

 ドバイ経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、世界最高層ビル「ブルジュ・カリファ」で行われた年越しレーザーショーの様子を伝える記事だった。

 2位は、中東地域で初の開催となったK-POPコンサートで、東方神起、BoAさん、少女時代、SHINee、EXOを見に集まった中東女子の熱狂を伝える記事だった。3位と5位にはドバイで開店した日本食レストランについて伝える記事だった。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. ドバイの年越しレーザーショー ギネス記録を更新(1/3)

2. 中東初のK-POPコンサート 人気スターたちにアバヤ女子も熱狂(4/9)

3. ドバイに新たな日本食レストラン 在留邦人が喜ぶ味と価格を(11/13)

4. シャルジャ国際ブックフェアで日本が名誉ゲストに 日本から作家やアーティスト(9/27)

5. ドバイ高級ホテルに「和の鉄人」レストラン VIP鉄板焼き席も(4/5)

6. ドバイ美容展示会、日本からは金箔化粧品や「音浴」出展(5/17)

7. アジア系スーパー1004が移転・拡大 UAE最大級の品ぞろえに(11/21)

8. ザビールパークに新名所「ドバイフレーム」 頂点が橋でつながる2つのビル(1/4)

9. 中東地域最大級の漫画・アニメの祭典 「ポプテピピック」のコスプレも(4/11)

10. ドバイで女性向けトークショー 海外で活躍する女性たち「働き方・生き方」語る(11/11)

 アニメ映画「さよ朝」や子どもに人気の「ピンクフォン」ショー、アブダビにオープンした「ワーナー・ブラザース」のテーマパークなど、2018年のUAEでは多くの世代に向けたエンターテインメントも話題となった。2020年の中東地域初となる万博開催に向け、日本や海外からのカルチャーやビジネスのさらなる進出増加が見込まれる2019年も、国際都市ドバイの動向を伝えていきたい。