ドバ経年間PV1位は車の性能新基準「ラクダパワー」 砂漠ドライブに適した日本車

ドバイでのパトロール人気は高い

ドバイでのパトロール人気は高い

  •  
  •  

 ドバイ経済新聞の2017年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、日産自動車とアラブ首長国連邦(UAE)の政府基準化計測庁が新基準「ラクダパワー」導入に向けた取り組みが開始したことを伝える記事だった。

2位は、日本の食品にスポットが当たったイベントで、和牛やすし、あめ細工などの紹介を伝える記事だった。3位と5位、6位にはドバイで開店した専門店やイベントなどラーメンについて伝える記事だった。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月11日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. ドバイで車の性能を測る新概念「ラクダパワー」、日産が国産基準化目指す(4/20)

2. ドバイで「ジャパン・フード・フェスティバル」 日本のあめ細工に驚きの声(3/6)

3. ドバイにラーメン専門店「YUI」 日本人の職人が現地に合わせた味提供(6/9)

4. ドバイオペラに懐石料理店「湖畔亭」 アラブ人も和牛に舌鼓(9/25)

5. ドバイヌードルショップの札幌ラーメン祭り 3日間で720杯完売!(12/11)

6. ドバイで札幌ラーメン祭り 北海道の製麺会社監修(12/5)

7. ドバイモールで新潟発の大福アイスを販売開始(9/20)

8. 日本産ドローン米、ドバイのスーパーマーケットに並ぶ(10/6)

9. 今年も間もなくラマダン ドバイで外国人が気を付けるべきこと(5/23)

10. ドバイで中東日本人サッカー大会「Gulf Cup 2017」 地元チーム優勝(2/20)

 11位以下には、Ibn Battuta Mall(イブン・バトゥータ・モール)に新店舗をオープンした日本食レストラン「Atisuto」(13位)、世界最大のショッピングモールドバイモールに入る紀伊國屋書店のリノベーション・オープン(14位)、国内外のアートファンが待ちに待った「ルーヴル・アブダビ」(17・26位)など、UAEならではの新名所オープンに関する記事が目立った。

 和牛やラーメン、大福アイスなど、2017年のドバイでは日本企業の話題が注目を集めた。日本企業のさらなる進出増加が見込まれる2018年も、国際都市ドバイの動向を伝えていきたい。